リゾートマンションの管理費削減

リゾートマンションの管理費は高い!

リゾートマンションは特別な施設や設備があることが多く、一般の分譲マンションに比べて高く設定されており、また所有者の方が居住していることが少ないことからセキュリティ面においても強化されています。

しかし、だからといって必要以上に高く設定されている場合は、一般の分譲マンションと同様に管理費の見直しをする必要があります。そしてもともと富裕層を対象として販売をしていますので、低価格の管理費による運営が行われているところもございますが、なかには管理会社の高額な言い値の料金設定をしていることが数多く見られます。

売却時に管理費がネックになっています

リゾートマンションの売却相場は一般の分譲マンションのように経年変化だけでの値付けは困難です。特に管理費が高いリゾートマンションは、いくら売価を下げてもランニングコストである管理費を購入希望者がシビアに受けとめ、慎重になるケースがあります。最悪の場合には、売価をゼロにしたとしても売却できません。つまり管理費は不動産としての資産価値に大きく影響していることがわかります。

そういった事態を打開する為にも管理費を見直すことが必要です。

そのままの管理費でいいのでしょうか?

弊社は一般の分譲マンションと同じように、同一管理内容を条件に予算案の透明化と管理報酬の定額制によって管理費を必ずお安くできます。リゾートマンションというだけの理由で高く管理費を設定する時代は終わりました。無駄な管理費は払わず、必要な管理に必要な分だけ払うという当然のことだけで場合によっては半分以上の削減も可能です。違う見方をすれば、それだけリゾートマンションの多くは高額な管理費が設定されていることが多数あるということです。目安としては総戸数が40戸以上で1万5千円以上お支払いの場合はご相談ください。